パーティーお役立ち情報

婚活の初デートは食事がおすすめ!その理由とお店の選び方を紹介

婚活パーティーでマッチング出来た後は、すぐにでも初デートに誘いたいものです。でも「初めてのデート…どこに行ったら喜ばれるかな?」と悩む方も多いでしょう。

結論的には、初回はお食事くらいにしておくのがオススメ。今回はその理由やお店の選び方、デートのポイントなどをご紹介します。

婚活1回目のデートの重要性

おおまかな婚活の流れとしては以下のようになります。

1. 婚活スタート
2. 婚活パーティーに参加
3. マッチング
4. 初デート
5. 2・3回目のデート
6. 告白・お付き合い開始
7. 複数回デート
8. 結婚

残念ながら、婚活パーティーでマッチングすれば、すぐにそのお相手と結婚できる訳ではありません。マッチングした時点では恋人同士でもありません。

「じゃあお付き合いってどこから始まるの?」と悩む方もおられるようですが、婚活後にデートをして相性などを判断し、告白してからお付き合いスタートです。

すなわち、まずは初デートが肝心なのです!

初デートで食事に行くことをオススメする理由

初デートにはお食事をオススメします。平日ならディナー、土日ならランチが良いでしょう。

≪初デートにお食事が良い2つの理由≫

1.時間が短くてすむ
2.食事の好みや食べ方が分かる

食事なら長くとも3時間くらいで終わりますので、長時間相手を拘束せずにすみます。そして食べ物や飲み物の好みが分かることもメリット。「お酒の好みがピッタリと分かって嬉しかった!」というように、飲食の好みは大事です。

また、結婚したら毎日のように一緒にご飯を食べるので、食べ方も大切です。「食べ方が汚くて苦手…」というのが初デートで分かれば、「この人はやめておこう」という判断も早めに出来るので、タイムロスが少なくて済みます。

 食事に行くのが難しい場合
まれに「食事はちょっと…」と言われる場合もあります。その場合は食い下がらず、「じゃあ、カフェでも行きますか?」というように、食事よりも更に軽めのプランを提案しましょう。

食事を断られても気にしないことです。「本当に体調が悪い」「急に忙しくなった」等々、理由は様々です。焦らずに、「じゃあお茶だけでも」「公園で散歩でも…」等の代案を伝えて下さいね。それでもダメなら「また連絡しますね」と伝え、時間をおいてから連絡してみましょう。

デートで使うお店の選び方

■お店の選び方
「お食事いいですね」という良い返事がもらえた場合、次はお店をどこにするかを決めなくてはなりません。

オススメは「食べ物のアレルギーはありますか?」「苦手な食べ物はありますか?」と先に聞いておくこと。海老の美味しいお店を予約していたら、お相手の女性が海老アレルギーだった…というのは困りものです。女性側が好きな物が食べられるお店を選ぶと好印象でしょう。

<女性も遠慮せず前もって申告する事が大切>
男性が予約した店で、料理が並んでから「あ、コレとコレとコレは苦手です」と言って、口も付けないのは失礼です。

相手の男性が予約する前に、LINEや電話で「すみません、私は○○と○○がちょっと苦手です」と伝えておきましょう。

■ランチとディナーどちらがいい?
「出来たら平日に会いたい」と言われた時はディナーですが、「土日が嬉しいです」と言われた時はランチが良いでしょう。あまり夜中は連れ回さないことです。

■予約は必須?
予約は必須だと思います。お目当てのお店が一杯で、他の店を探してウロウロ歩かせるのは印象を下げるからです。

基本的にデートは男性側が予約しましょう。そして金額的に無理はしなくて良いので、最初だけでもご馳走すると好印象です。初デートのお食事にかける金額は都道府県で随分違うようですが、首都圏は「2人で1万円か、それ以上」という方が多いようです。しかし、金銭的に厳しいようなら、そこまで頑張らなくても大丈夫ですよ。

予約するお店としては、賑やかな居酒屋などはオススメしません。相手の話が聞き取れないからです。予約をするなら個室か半個室の席。最近は個室チャージ料も取られないお店も増えましたので、情報サイトなどで「個室有り」のお店を探してみて下さい。

立地的には駅から近い場所にあるお店が良いです。余り歩かせると失礼ですし、裏路地などは怖がられるので、駅近くの明るい場所にあるお店を選びましょう。

初デートで気を付ける事

■待ち合わせ
待ち合わせ場所も駅から近く、分かりやすく、明るい場所にしておくと好印象です。可能なら待ち合わせ時間よりも先に来ましょう。

遅れる場合は遅れると分かった時点で、すぐに連絡を入れること。初デートは特にお互い不安ですから、時間はしっかりと守るべきです。

■お店でのマナー・食べる時のマナー
お店の方に上から目線で「あれしろ、これしろ」というのは厳禁です。かなり印象を下げます。誰に対しても丁寧な態度でいるのが肝心です。

食べる時も音などに気をつけて。クチャラーは論外ですので、ゆっくり落ち着いて食べましょう。予め食事のマナーをネットなどでチェックしておくのもオススメですよ。

■話題の選び方
動物、映画、食べ物、好きなお店、アーティストのことなど、「無難な話」を色々してみると面白いです。オススメは「共通の好きな物探し」。例えば映画が好きと分かれば、映画の話で盛り上がれますし、「次は映画に…」と誘いやすいです。「意外な物がお互いに好きだった」という場合がありますので、色んな話をしてみましょう。

結婚の話が女性の方から出たならば、合わせて話すと好印象です。しかし、初デートでは、男性の方からは結婚について切り出さない方が無難かも知れません。

2回目のデートにつなげるためのポイント

■別れ際は笑顔で
初デートは緊張しすぎて楽しめないこともあります。しかし、別れ際には「楽しかったですね、会えて嬉しかったです」とお伝えしましょう。初デートは最後が肝心。頑張って笑顔でお別れして下さい。相手は帰ってから最後に見た顔を思い出す可能性が高く、笑顔はやはり好印象だからです。

■お礼のメッセージは必須
お礼のメールやLINEは男女ともに重要です。初デートから帰ったらすぐにメールやLINEをしましょう。楽しめなかった場合でも、社会人として必ず「ありがとうございました」とお礼を伝えるべきです。

そして「次も会いたいな」と思えたならば、「今日話題に出たカフェに行ってみませんか?」というように、お誘いをしてみて下さい。できたら初デートの当日か、翌日、翌々日くらいに2回目のデートに誘うとOKがもらいやすいです。

女性の方も必ずお礼を伝え、「今日話した映画、本当に観たいですね」といったお話を添えましょう。お相手の男性が誘いやすいです。

初デートの心得まとめ

■お誘い
・時間は短めに
・食事かお茶程度で
・断られても余り食い下がらない

■予約
・先に苦手な食べ物を聞いておく
・個室等ゆっくり話せるお店を予約
・駅近で明るい場所にあるお店を選ぶ

■当日
・待ち合わせも駅近で明るい場所で
・丁寧な態度で(上から目線にならないように)
・綺麗に食べる
・無難な話を色々と話す

■デート後
・最後は笑顔で
・すぐにお礼の連絡を
・すぐに次のデートに誘う
・相手が誘いやすい話をメールやLINEに添える

初デートはお食事くらいにしておくと次に繋がりやすいです。2回目、3回目のデートに続くように、初デート前だけでなく、その後のメールやLINEも大事にして下さいね。あなたの婚活が上手くいくよう祈っております。

おすすめコンテンツ

  • 初めて参加する方へ
  • よくあるご質問
  • スタッフ紹介
0120-381-385
近日開催のパーティーを探す お問い合わせ
2017年01月 ~ 12月11日までの 3,085 826
2016年度のパーティー実績
  • ◆参加者 3379
  • ◆カップル数 626 組成立

パーティーを探す

タイプ別で探す

関西ブライダルでは、
様々なタイプのパーティーを開催しています。
あなたに合ったスタイルをお選びください★

  • 一流ホテル
  • 平日夜の少人数
  • 個室スタイル
  • ランチ
  • セミナー

パーティー会場紹介

  • 京橋 太閤園
    詳細
  • 京橋 ホテルニューオータニ大阪
    詳細
  • 難波 スイスホテル南海大阪
    詳細
  • 梅田 帝国ホテル大阪
    詳細
  • 梅田 ホテルグランヴィア大阪
    詳細
  • 梅田 阪急インターナショナル
    詳細
  • 梅田 ヒルトン大阪
    詳細
会場一覧を見る